トップページ

2014年11月 8日 (土)

コーヒーブレーク 朗読

  コーヒーブレーク 

      朗 読

 たまたま入ったページで朗読を聞いてみました。
   聞いている間、
ゆったりとした時間が流れました。

   それ以来、暇をみつけては、朗読を聞くようになりました。

   そして、聞いている内に、自分でも朗読がしたくなりまし
  た。

   
そんなわけで朗読してみました。

 芥川龍之介作   蜘蛛の糸

 朗読初挑戦です。アップロードが1MB以内となっていま
  すので、
早口になっています。                                         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(3) 成年後見業務

(イ) 成年後見人等業務
   成年後見人、保佐人、補助人、任意後見人等に就任し、
  各業務を遂行いたします。

(ロ) 各種申立書作成
   成年後見開始申立書、遺言書検認申立書、各種家事
  調停申立書等の作成を行います。 

(ハ) 遺言書の作成支援・執行

 

  ※ 平成12年4月1日に従来の禁治産者制度にかわり、
   成年後見制度が施行されました。その施行に合わせて、
   全国の司法書士は、公益社団法人成年後見センター・
   リーガルサポートを立ち上げました。私もその公益社団
   法人の社員となり、成年後見業務を行っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(1) 商業登記業務

(イ) 会社設立登記
     株式会社等の設立登記をいたします。それに伴い、
    定款、議事録等の作成、(電子)定款の認証等を行い
    ます。定款を電子定款で認証すれば、4万円の収入印
    紙の貼付が免除されます。会社法の施行で、各会社に
    合った会社を設立することができるようになりました。
     時間をかけて、どのような会社を設立するのか充分
      にご相談下さい。 

(ロ) 役員変更登記
     会社法の施行により、非公開会社であれば、役員の
    任期を最長10年まで伸ばすことができるようになり
    ましたが、それでも任期が満了すれば、改めて変更登
    記をしなければなりません。 

(ハ) 本店移転登記

(ニ) 商号変更・目的変更登記等各種変更登記
     商号を変更したり、目的を追加する場合、登記が必
    要になります。

(ホ) 組織再編の登記
     合併、会社分割、組織変更をする場合に必要になり
    ます。  

(ヘ) 解散・清算結了登記
     不況の影響でか、これらの登記が増加傾向にありま
    す。
     法人なりした会社を再び個人営業に戻すケースもあ
    ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようこそ宇治田司法書士事務所ブログへ

このブログは、宇治田司法書士事務所のブログです。

 

 大阪なんばのBODYMAKERコロシアム(大阪府立体育
館)のすぐ西にある事務所です。

 

 当事務所は、主に下記業務を取り扱っています。

 お気軽にご相談下さい。

 

      取り扱い業務

 

  (1) 商業登記業務

 

  (2) 不動産登記業務

 

  (3) 成年後見業務

 

 

 

  各業務の詳細は、カテゴリ-欄の各項目をクリックして
 ご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

事務所
 〒556-0011
 大阪市浪速区難波中三丁目5番7号
 藤和ナンバビル 4階

 

 電話 (06)6633-2974

  メール   ujikei@pastel.ocn.ne.jp

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

(2) 不動産登記業務

(イ) 所有権保存登記
   建物を新築した場合等にしなければなりません。 

(ロ) 所有権移転登記
   売買、贈与、交換、相続の場合等にしなければなりませ
   ん。
   登記申請の代理とともに附属書類の作成をいたします。
   相続の場合は、登記に必要な戸籍謄本等の取得も、あ
  わせていたします。 

(ハ) 抵当権設定登記、抵当権抹消登記
   住宅ローン等で借金したり、返済した場合に必要です。 

(ニ) 登記名義人表示変更登記
   住所を移転したり、婚姻等で氏名が変更になった場合必
  要です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ